(有)森塗装店
〒805-0009
福岡県北九州市八幡東区
宮田町14-4
TEL 093-681-4583

お問合せ電話番号
 TEL 080-8350-5783

受付時間
 8:00~19:00
 (土・日も含みます)


森塗装店オフィシャルのフェイスブックです。最新情報を随時更新しています。是非こちらもご覧ください。

施工事例 ビフォーアフター


床のリフォーム

八幡西区 M様邸

下地の床板に施主様が長年柿渋を塗っていたので、剥離作業よりサンダーケレンを選択することにし、紙ペーパーは100番から180番を使い綺麗に落としました。

水性の着色材を2回塗り、乾燥後水性ポリウレタンクリヤー艶あり床用を1回塗り、乾燥後住友3Mファインで研磨して2回目を塗ります。

乾燥後、住友3Mスーパーファインで研磨し水性ポリウレタンクリヤー半艶消し床用を塗ったら完成です。

外壁の塗り替え

中間市 H様邸

ALC板の塗り替え工事です。
ALC板の劣化が激しかったので先行してコーキングの打ち替えをし、乾燥後高圧洗浄をしました。
細かなヒビ割れは高圧洗浄後コーキングし、養生作業に移ります。
養生作業が終わると下塗りをします。使う下塗り材は、水性サフェイサーで更に細かいヒビ割れやALC特有の巣穴なんかをカバーしてくれる優れた塗料です。
下塗り乾燥後、上塗りを2回塗ります。使う上塗り材は水性セラミックシリコン樹脂で環境に優しく、耐久性が高く外壁を強固に保護してくれます。

外壁の塗り替え

八幡西区 U様邸

一般の在来住宅と違いハウスメーカー仕様だったので、下塗り材と下地の状態に注意して塗り替え工事を行いました。

塩ビ鋼板、プラスチック、ステンレスなど様々な仕上げ材を使用しているのが特徴です。
この場合、いくら良い上塗り塗料を塗っても下地と密着してなかったら意味がありません。
下塗り塗料選びが重要です。

今回、屋根塗装は陶器瓦の為現状のままで、その他外壁、破風、軒天井、雨樋、雨戸、巾木、塀の塗装を行ない、使用した上塗り塗料は、水性シリコン樹脂と2液ウレタン樹脂です。 基本、手塗りで3回仕上げで雨戸は倉庫で吹き付け仕上げをし、新品のように綺麗になります。

外壁を明るめな茶系色にまとめ、その他塗装箇所は黒の3分艶で仕上げ、落ち着きのあるあきのこない色に生まれ変わりました。

HOME 会社案内 施工事例 施工/料金 お問合せ
Copyright (C) MoriToso.Co.,Ltd. All Rights Reserved.